信託報酬最安ファンドが登場!eMAXIS Slim 国内債券インデックスの評価・解説

eMAXIS Slim(イーマクシス スリム) 国内債券インデックスは、日本の債券を投資対象とするインデックスファンドです。

同じ日に新設されたeMAXIS Slimインデックスシリーズの一つとして2017年2月末より設定されました。

2017円11月10日よりコスト引き下げが行われて、信託報酬が年0.139%となっております。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの詳細

参考指数NOMURA-BPI総合
最低積立額100円から
ファンド種別インデックス型
資産構成国内債券
購入手数料無料
信託報酬年0.139%(税別)以内
決算日年1回(4/25)
信託財産留保額なし
償還日無期限
為替ヘッジなし
投資形態ファミリーファンド形式
純資産総額8.41億円
資産構成実質国内債券組入比率…100.57%
うち現物…100.43%
うち先物…0.14%
運用会社三菱UFJ国際投信株式会社

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの特徴

eMAXIS Slim 国内債券インデックスは、信託報酬が年0.139%(税別)と非常に低い点が評価できます。

現在のところ日本債券インデックスファンドとしてはニッセイ国内債券インデックスファンド(年0.139%※2017年11月21日に変更予定)と並んで最も安いですが、当ファンドは純資産総額に応じて変動する仕組みであり
純資産が500億円以上の部分は信託報酬が0.134%に、
純資産が1,000億円以上の部分は信託報酬が0.129%
さらに低くなりますので事実上の最安コストファンドはeMAXIS Slim 国内債券インデックスと言えますね。

またeMAXIS Slimインデックスシリーズの商品は「業界最低水準の運用コストをめざして信託報酬を引き下げる」との方針を掲げていますので、他のファンドが信託報酬を引き下げた場合でも、当ファンドも追って最安水準を守りつづけるでしょう。

種類別組入比率

種類比率
国債83.01%
地方債6.42%
事業債5.59%
政府保証債2.87%
MBS1.30%
金融債0.77%
円建外債0.35%
ABS0.12%

利回り・格付けなど

利回り・運用パフォーマンスは?

期間ファンドベンチマーク
1カ月0.01%-0.01%
3カ月 -0.49%-0.47%
設定来0.05%0.09%

※2017年7月31日時点

まだ運用が始まって短いのですので、評価は今後の運用結果がわかり次第追記いたします。

純資産に関しては、設定から順調に伸びていることがわかります。

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの評価

eMAXIS Slim 国内債券インデックスの最大の特徴は、国内債券型のインデックスファンドとしては最も低いコストで運用が行えることでしょう。
「<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド(年0.145%)」、「iFree 日本債券インデックス(年0.140%)」を抑えて実質的な最安ファンドとなっているのは評価できますね。

ただ債券クラスのファンドはその他の株式ファンドなどのリスク分散として取り入れるものですので、当ファンドのみで大きなリターンを期待するのではなくポートフォリオの安全資産の一部として加えるようにしましょう。

eMAXIS Slim 国内債券インデックスを購入できる会社はこちら

購入可能なおすすめ会社は、SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券カブドットコム証券GMOクリック証券となります。

スポンサーリンク

シェアする