【今なら手数料無料】500円からロボアドバイザーによる積立投資が可能!ワンコイン投資(LINEスマート投資)の評判と口コミを徹底解説!

ワンコイン投資(LINEスマート投資)

ワンコイン投資(LINEスマート投資)とは、LINEとFOLIO(フォリオ)が提携して提供している投資サービスのことです。
LINEスマート投資の新サービスとして、2019年4月25日から開始しています。

ワンコイン投資(LINEスマート投資)の詳細情報

項目 詳細
種類 投資一任型ロボアドバイザー
投資対象 海外ETF
最低積立金額 500円
手数料 年1%(税抜)
※3,000万円を超える運用額部分は年率0.5%
最低運用報酬料:月額100円(税別)
運用会社 株式会社FOLIO

運用手数料は通常1%ですが、2020/4/30(木)まで無料になるキャンペーンが開催中です。
今からはじめれば、手数料無料でワンコイン投資が行えます。

公式サイトはこちら▼
ワンコイン投資

ワンコイン投資(LINEスマート投資)のメリット・特徴

500円から積立投資できる

ワンコイン投資(LINEスマート投資)はその名のとおり、500円から投資できるサービスになります。
1日あたり500円から3,000円まで、500円単位での金額を積立設定できます。

プラン名 積立金額(週) 積立金額(月)
週1回 お手軽プラン 500円~ 2,000円~
週5回 平日プラン 2,500円~ 11,000円~
週7回 毎日プラン 3,500円~ 15,000円~

3つの積立プランが用意されており、月2,000円の資金があればはじめられます。
他社ロボアドバイザーでは10万円程度必要なところもあるので、少額で開始できることがメリットになります。

ロボアドバイザーが自動で運用してくれる

ワンコイン投資(LINEスマート投資)はFOLIO(フォリオ)と同じロボアドバイザーを利用しており、自動で運用してくれます。

ロボアドバイザーのメリットとしては、特別な知識を必要とせずにはじめられることや手間がかからないことになります。

ロボアドバイザーを利用することで投資の勉強に費やす時間を省くことができ、効率の良い運用が可能です。
あらかじめ決められている資産配分をもとに運用が行われ、配分が崩れた場合は自動でリバランス(メンテナンスのこと)を行ってくれます。

このため投資家は何もしなくてもよく、ほったからし運用が行えることが魅力です。

世界分散投資が可能

ワンコイン投資(LINEスマート投資)ですが、海外ETFという商品を活用して世界分散投資を実現しています。
ノーベル賞受賞理論に基づいた運用アルゴリズムを採用しており、海外上場投資信託(ETF)で世界の株式や債券に投資しています。

通常のロボアドバイザーとは異なり、好みの運用プランを選択することはできません。
あらかじめ用意しているプランを基に運用が行われます。

前述したとおりFOLIO(フォリオ)と同じロボアドバイザーを利用しており、FOLIOの「堅実運用プラン」にあたるプランとなります。
値動きが穏やかな債券に50%以上投資しているため、比較的リスクを抑えた資産配分となっています。

LINE Payから自動で引き落してくれる

投資資金は自分で入金する必要がなく、LINEが提供している「LINE Pay」から自動で入金が行われます。
LINE Payの残高もしくは登録している銀行口座から引き落とされます。

今までのLINEスマート投資では対象金融機関からの入金が必要だったため、始めるまでのハードルが少し高めでした。
一方ワンコイン投資ではLINE Payから自動で引き落としてくれるので、入金の手間がなく気軽に開始できることが利点となっています。

翌月の初めに積立設定金額分がまとめて引き落とされます。
※2019年9月1日以降、週一で引き落とされるように変更されます。

マイカラーで最大2%還元

前述したとおりワンコイン投資はLINE Payを通じて投資できるので、マイカラー還元の対象となります。
マイカラーとは、前月のLINE Pay利用額に応じて最大2%還元が受けれる特典のことです。

マイカラー 前月利用額 還元率
ホワイト 1万円未満 0.5%
レッド 1万円以上 0.8%
ブルー 5万円以上 1%
グリーン 10万円以上 2%

特典はLINE Payボーナスとして付与されるので、ワンコイン投資に再投資することはできません。
ただ有効期限は2年と長く、通常のLINE Pay決済で利用できるので、使い道に困ることはないでしょう。

上手に活用すれば最大2%還元を毎月受けられることが嬉しいですね。

ワンコイン投資(LINEスマート投資)のデメリット・欠点

少額では手数料コストが高くなる

ワンコイン投資(LINEスマート投資)の運用手数料は年1%となっており、他社ロボアドバイザーと同水準程度と言えます。
ただ最低手数料の設定があって、最低でも月額100円が発生してしまいます。

少額投資の場合は手数料コストが割高となり、せっかくの利益が削られてしまう恐れがあります。
年間12万以上投資を行えば割高とはならないので、少額での投資を考えている方は頭に入れておきましょう。

ワンコイン投資(LINEスマート投資)の口コミ

ワンコイン投資(LINEスマート投資)のキャンペーン情報

運用手数料無料キャンペーン

対象期間中に投資を開始すれば、運用手数料(年率1%)0円になります。

【キャンペーン期間】2019/4/25(木)〜2020/4/30(木)

ワンコイン投資(LINEスマート投資)の評価まとめ

  • 500円から積立できる
  • ほったからし運用が可能
  • 世界分散投資ができる

ワンコイン投資(LINEスマート投資)ですが、週500円から気軽に積立投資できることが評価できます。
LINEユーザーをメインターゲットとしていることから、投資初心者の方でもはじめやすいサービスになっていることが特徴となっています。

投資の知識がなくても誰でも簡単に世界分散投資をはじめることができ、将来の資産形成の一歩としておすすめです。
今なら手数料無料でロボアドバイザーによるワンコイン投資が行えますので、興味のある方はこの機会に開始してみましょう。

▼登録はこちら▼
ワンコイン投資