1,000円から株の積立ができる!積み株の評判と口コミ

積み株とは、株式会社One Tap BUYが提供している積立投資アプリとなります。
2017年3月リリースと比較的新しいサービスで、1,000円という小額の資金から株積立が行えることが特徴になります。

スポンサーリンク

積み株の詳細情報

項目詳細
投資対象米国株式
最低積立金額1,000円~
全銘柄数30銘柄
取引手数料0.5%(米国の本市場開場時間帯)
0.7(その他の時間帯)
※売買価格に含まれている
為替手数料1ドルあたり0.35円
運用会社株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)

▼公式サイトはこちら▼


積み株の特徴・メリット

投資可能な銘柄は誰もが知る大手米国企業

積立可能な銘柄は、あのアマゾンスターバックスコカ・コーラアップルなど世界に名だたる企業に積立投資が行えます。

銘柄(順不同)
マクドナルド
コストコ
アップル
アマゾンドットコム
コカコーラ
フェイスブック
ギャップ
IBM
インテル
マイクロソフト
ウォルトディズニーカンパニー
ナイキ
スターバックスコーポレーション
ツイッター
ビザ
ゼロックス
アルファベット
ボーイング
キャタピラー
シスコシステムズ
コーチ
エクソンモービル
GE
ゼネラル・モーターズ
エイチピー・インク
クラフトフーズ
(モンデリーズ・インターナショナル)
P&G
ファイザー
タイムワーナー

NASDAQやニューヨーク証券取引所から選抜された、上記全30銘柄の中から好きな銘柄を選択して、積立投資を開始することになります。

買うタイミングを気にすることなくはじめられる

「積み株」で行っている積立投資は、毎月決まったお金で積立投資(ドル・コスト平均法)を行いますので、株価が高いときには少なく、株価が安いときには多くの株を購入することになります。

そのため、長い期間積立投資を続けることによって、平均購入価格を下げることができるのです。

将来的に株の価格が上がるか下がるか考えなくても、淡々と積立を行っていけばいいですので、タイミングを気にせずに投資できることがメリットになります。

1,000円という少額から積立が可能

積み株では、株単位ではなく金額を指定することによって積立投資が行えます。
同じ銘柄に決まった金額で、定期的に積み立てていく積立サービスとなっています。

1,000円という少ない金額で積立をはじめられますので、なるべく出費を抑えて積立を行い方には最適な積立サービスと言えます。
将来の資産形成ではなく、旅行積立やちょっとした定期積立を行いたい方にもぴったりでしょう。

設定した積立金額や銘柄は後でも変更可能ですので、ライフプランに応じた臨機応変な対応が可能です。

毎月1万円積立を10年間続けると645万円の収益も

上記グラフは、フェイスブック株とAMAZON株を一定期間積立投資した時のシミュレーションですが、どちらも積立金額の倍以上は利益が出ています。
特にAMAZONでは、積立金額の5倍以上(+537%)の収益が出ていることに驚きですね。

積立投資は最初にまとまった資金がなくても、少額のお金をコツコツと長く積み立てていくことで、将来的には大きな資産を築くことが可能です。

One Tap BUY (ワンタップバイ) 公式サイトでは、積立可能な30銘柄の積立投資シミュレーションが確認できますので、一度チェックしてみることをおすすめします。

積立金額の入金方法は?

現在のところOne Tap BUY証券会社口座か、みずほ銀行の口座引き落としのみ入金が可能となっています。
まだサービスが始まったばかりということもあり選択肢は少ないですが、今後カード決済やその他の大手銀行でも可能にできるなど、順次対応されていくことに期待しましょう。

様々な積立タイミングで可能

積立頻度の設定は、「毎月」だけではなく、「毎週」「毎年」でも設定可能です。

毎年(年1回)という積立頻度があるのは珍しいですね
例えば、ボーナスをまとめて積立する時などに活用できそうです。

月一回の積立では分散が足りないと思う場合も、「毎週」で設定すればより分散が効いた投資を行うことが可能です。

また積立購入前にメールでお知らせしてくれますので、積立日を忘れることもありません。

分散投資も行える

積み株では積立銘柄を複数選択できますので、一つの銘柄に集中せず分散して投資を行うことも可能です。

投資対象を1つに集めてしまうと、その銘柄が何らかのリスクで下落した時に、もろに資産にダメージを受けてしまいます。
色々な銘柄に分散して投資を行っていると、1つの銘柄が下落したとしても他の銘柄でカバーすることができます。

一つの銘柄保有時よりも下落率を抑えることが可能ですので、積立をはじめる際は複数の銘柄を選択して行うことをおすすめします。

積立プランは複数作成できる

他の積立サービスではあまり見かけないサービスになりますが、積立プランを複数作成して同時に運用することが可能です。
各積立プランには、好きな名前をつけることができます。

例えば子供の教育資金用の積立プランや、マイホーム購入資金用の積立プランなど、目的別で管理しやすくなりますのでありがたい機能となっています。

アプリを削除しても積立は行われる

積み株は、専用アプリで設定を行って積立投資をはじめるのですが、積み株アプリ自体を削除(アンインストール)しても、積立がストップされることはありません。
自社のサーバーにて積立データを保管しているため、ユーザー自身がアプリを削除しても積立が継続されます。

再度、再インストールを行えば積立データ等を確認することが可能です。
「長期投資前提なので、データを確認する必要がない」というユーザーには、アプリデータ分の容量が空きますのでメリットと言えるでしょう。

積立状況も一目でみれる

積立プランごとに積立状況がグラフ化されますので、パッと見ただけでも把握することが可能です。

投資金額が積み上がっていくごとに、積立投資の楽しさを感じることができると思います。

▼さらに詳しい情報はこちら▼


積み株の欠点・デメリット

銀行口座引き落としの場合は1,000円から積立できない

積み株は、1,000円という少額で積立できることが魅力となっていますが、積立資金の入金方法をみずほ銀行口座自動引落しで設定した場合、最低積立金額は1万円からとなります。

それぞれの銘柄には1,000円から積立設定可能ですが、合計で1万円以上にならないと積立が行えないようになっています。
銀行口座引落しで積立を考えている方は、月1,000円からでは積立できないことに留意する必要があります。

積み株の口コミ

積み株の評価まとめ

  • 1,000円という少ない金額で積立ができる
  • 米国優良株に投資できる
  • 後から積立設定の変更が可能
  • 忙しくて投資に時間がかけられない人におすすめ

積み株は米国株に気軽に誰でも、わずか3タップで簡単に積立投資がはじめられるアプリとなっています。
家事で忙しい主婦や、将来に不安を感じているサラリーマンの方など、忙しくて時間が取れない方でも手軽に資産形成を行えます。

アプリのみで積立投資が行える点も、明確な利用層をターゲットとしていることがわかります。
まだまだ開始されたばかりの新しいサービスとなりますので、少々不便な箇所があることも事実です。

ただ最近になって日本株の取扱いがはじまるなど、順次サービスの拡大が行われていますので、今後ますます利用しやすいサービスになることでしょう。

少額資金で気軽にはじめられることから投資デビューにも最適です。
積み株を利用して、効率の良い資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか。

※積み株は「One Tap BUY」の口座を開設することで利用できます。

▼口座開設はこちら▼


スポンサーリンク

シェアする