株の積立ができる!プチ株(プレミアム積立)の詳細とメリット・デメリット

カブドットコム証券が提供している「プチ株」は、少ない金額から株を購入できるので、少額投資には重宝するサービスです。
また積立も可能で、初心者の方でも気軽に株積立が始められます。

スポンサーリンク

プチ株の特徴・メリット

「プチ株」は単元未満株の一種で、通常の売買単位よりも少なく買付けを行うことができます。
例えば1,000株単位で購入する株だと多くの資金が要りますが、プチ株を利用することで最小で1株から購入することが可能になっています。
少ない資金で投資を行っている方には嬉しいサービスになりますね。

配当金を受け取ることができる

プチ株ですが、通常の株と同じように本人名義となりますので、配当金を受け取ることが可能となっています。
1株につき10円の配当が支払われる場合、50株保有だと500円を受け取ることになります。

株積立もできる

プレミアム積立(プチ株)は「プチ株」の積立版のことで、なんと500円から毎月積立が行えるようになっています。
対象銘柄も3,000銘柄以上と多く、引き落とし日も自身で選択できます。

プレミアム積立を行うには下記の手数料がかかります。

初回は100円が必ずかかりますので、小額の金額だと手数料負担の割合が高くついてしまいます。
ですのである程度まとまった金額で積立を行うことで、手数料負担の割合を低くすることが可能です。

さらに積立を継続することで割引サービスもあり、2回目以降から6回目以降まで10%~50%の割引を受けることができます。
積立を続けることで割引もしてくれるのは、利用するユーザーにとってありがたいサービスと言えますね。

銀行引き落としが可能

積立に掛かる代金は銀行自動引き落としも選べますので、証券会社に入金の手間なく行えるのは楽チンで嬉しいですね。

プチ株のデメリット

銘柄は限定されている

プチ株などの単元未満株は、通常の単元を10分の1または100分の1と少なくして購入できるのですが、元々の単元が1株の銘柄はそれ以上少なくできませんので、プチ株として購入不可能となっています。

取引できる時間が限定されている

注文時間約定タイミング
0:00から10:00後場の始値
10:01から23:00翌営業日の始値

プチ株を注文可能な時間は、0:00~10:00、10:01~23:00までとなっており、10時までに注文をしても後場の始値で約定、朝の10時を過ぎて購入すると翌営業日に約定がされます。

注文してすぐに約定出来るわけではないので、値動きの激しい銘柄を売買する場合、自分が欲しいと思った金額で買えない可能性が出てきます。
ですので、短期的な売買には少し不向きなサービスと言えそうです。

株主優待が受けれない

現在のところほとんどの上場企業が、1単元以上(100株など)を保有している株主に対して優待を提供しています。

そのため1単元に満たない保有株の場合、優待を受け取ることができません。
ただし株積立(プレミアム積立)などによって、1単元に達した場合は、優待権利を取得することが可能です。

また中には、1株でも保有している株主に対して、なんらかの優待を提供している企業も存在しています。
こういった企業優待のことを「隠れ優待」と呼ばれており、ネットでも情報交換がされています。

注意したい点は、隠れ優待はいつ終了するかわかりませんので、過度な期待はあまりしない方が良いでしょう。

プチ株のまとめ

  • ワンコイン(500円)から積立できる
  • 積立継続で割引サービスも受けられる(最大50%OFF)
  • 銀行自動引き落としに対応
  • 株主優待の権利取得にも活用できる
  • 株価の値動きによる損失リスクも軽減

プチ株は、小額で株の積立が始められるのはもちろん、通常の株と同じように配当金を受け取ることができるのは嬉しいですね。
またプレミアム積立は、株価が高くて優待がGETできないとお悩みの方も、これを利用することでコツコツと権利取得まで積立することも可能ですね。
多くの方にメリットがあり、おすすめできる「プチ株」を今からはじめてみてはいかがでしょうか。

カブドットコム証券の解説ページはこちら

スポンサーリンク

シェアする