月5,000円で資産形成が可能!セゾン投信の評判と利回り実績を徹底解説!

セゾン投信

セゾン投信は2007年設立と比較的新しい直販型の投信会社です。
クレジットカードで有名なクレディセゾングルーブ会社が運営しています。
2017年10月19日に運用資産総額が2,000億円を突破しました。

毎月5,000円から積立投資ができる長期運用にピッタリな商品を扱っています。
信託報酬を引き下げたりなど、投資家に優しい販売会社で評価されております。

投資概念がわかりやすい

セゾン投信は「いそがないで歩こう」をテーマにしており、短期での利益にとらわれず長期投資によって将来設計に役立つ資金作りをサポートしていくというスタンスが感じ取れます。
こうした会社としての理念がしっかりしていますので、投資家も目先の利益に気にすることなく安心して長期での運用を任せられるようになっています。

特に初心者の方にはセゾン投信のような理解がしやすい投資方針ということが、積立投資を安心して気軽に始められる優れた点と言えるでしょう。

積立は月5千円から

セゾン投信では、5,000円から積立可能となっています。
毎月4日に登録した口座から自動的に引き落しが行われ、その月の19日に注文されます。

他社では100円からと、かなり最低積立額が低くなっている所もありますが、将来に備えた資金を構築するには、最低でも5,000円以上を毎月積み立てる必要があると思います。

セゾン投信には2つのファンドがある

セゾン投信が販売している投資信託には、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドの2種類があります。

どちらもノーロード(買付手数料無料)で購入でき月5,000円からと家計にも負担をかけない、丁度いい金額で積立が可能となっています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

株式と債券の比率が50:50で運用を行っている、バランス重視のインデックスファンドです。
それぞれ半分ずつ投資を行うことで、リスクを抑えた運用が可能となっています。

日本以外の30ヶ国以上の国の株式を運用しているので、世界的に分散投資を行いたい方には適した商品と言えるでしょう。

参考指数 MSCIオールカントリー・ ワールド・インデックス
バークレイズ・グローバル国債:G7インデックス
購入手数料 無料
積立単位 月5,000円から1,000円単位
信託報酬 年0.60%±0.02%(税込)
決算日 年1回(12/10)※分配金実績なし
純資産総額 1413.56億円
信託財産留保額 0.10%
償還日 無期限
投資形態 ファンド・オブ・ファンズ方式
為替ヘッジ なし
口座開設料・管理費 無料
運用会社 セゾン投信

分配金を再投資していますので、効率的な運用が行えています。

30カ国以上の株式と10カ国以上の先進国債券に分散して投資が可能な商品というだけでも、十分投資する価値のあるファンドと言えるでしょう。

2017年3月に、僅かですが信託報酬の引き下げ(-0.01%)が行われております。
世界分散投資が可能なファンドとして、この信託報酬の安さは魅力があります。

各国の投資比率も時価増額に合わせて変動を行っていますので、真の国際分散投資が可能となっています。

積立(つみたて)NISA対象ファンドとしても確定しています。
2018年9月11日に信託報酬の引き下げが行われました。今後も純資産の増加によってコスト引き下げがあると思われます。

組入資産

運用成績は?

期間 リターン
3カ月 -0.03%
6カ月 7.00%
1年 2.10%
3年(年率) 6.85%
5年(年率) 4.53%
設定来 49.10%
リターン 純資産(決算時)
2018年 -7.89% 1,664億円
2017年 11.02% 1,539億円
2016年 0.49% 1,263億円
2015年 -2.68% 1,071億円
2014年 16.99% 908億円
2013年 32.63% 685億円

成績も素晴らしいですが、純資産が5年で倍以上膨らんでおります。
今後も安定して運用が行われていくでしょう。

実質コストは?

決算年度
(対象期間)
実質コスト
2018年
(2017/12/12~2018/12/10)
0.65%
2017年
(2016/12/13~2017/12/11)
0.626%
2016年
(2015/12/11~2016/12/12)
0.641%

2017年12月に発表された運用報告書によると、実質コストは0.65%となっています。
前年よりもやや運用コストが高くなっています。

▼最新のファンドの情報はこちら▼
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン資産形成の達人ファンド

日本を含む世界中の国の株式を運用している、全世界株式アクティブファンドとなっています。
バランス型ファンドではありますが、投資比率はすべて株式となっている珍しい商品です。

購入手数料 無料
積立単位 月5,000円から1,000円単位
信託報酬 年1.35%±0.2%(税込)
決算日 年1回(12/10)※分配金実績なし
純資産総額 459.16億円
信託財産留保額 0.1%
償還日 無期限
投資形態 ファンド・オブ・ファンズ方式
運用会社 セゾン投信

アクティブファンドを随時入れ替え運用していますので、とことん長期投資にこだわったファンドの強い理念が感じ取れますね。

ファンド・オブ・ファンズ方式かつアクティブファンド運用なので仕方のない部分もありますが、信託報酬が高くコスト面で高いのがデメリットでしょう。

ただ運用成績は安定しており、現在のところ高コストに見合ったパフォーマンスを出していると言えるでしょう。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」第10位に輝き、入賞を果たしております。
さらに楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)でも、運用を行えるようになりました。

積立(つみたて)NISA対象のファンドとしても正式に確定しています。

国別投資比率

組入資産

運用成績は?

期間 リターン
3カ月 -0.63%
6カ月 10.80%
1年 0.58%
3年(年率) 12.93%
5年(年率) 9.93%
10年(年率) 12.96%
設定来 118.72%
リターン 純資産(決算時)
2018年 -11.75% 657億円
2017年 25.51% 538億円
2016年 0.18% 374億円
2015年 4.56% 299億円
2014年 22.47% 194億円
2013年 56.01% 115億円

実質コストは?

決算年度
(対象期間)
実質コスト
2018年
(2017/12/12~2018/12/10)
1.480%
2017年
(2016/12/13~2017/12/11)
1.390%
2016年
(2015/12/11~2016/12/12)
1.388%

2017年に提出された第10期の運用報告書によると、実質コストは1.480となっています。
ややコストが高くついておりますが、それに見合う分の安定したパフォーマンスを見せておりますので問題ないでしょう。

▼最新のファンドの情報はこちら▼
セゾン資産形成の達人ファンド

NISA口座に対応

投資で得た利益が一定額まで非課税になるNISA口座にも対応しておりますので、効率的な運用が可能となっています。

つみたてNISAにも対応

2018年1月から開始されたつみたてNISAですが、セゾン投信が取り扱っている「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」が対象となっています。

つみたてNISAは20年と長期間のあいだ、少額積立投資が非課税になる優れた制度ですので、是非有効活用していきましょう。

未成年も口座が作れる

未成年口座(カンガルーぽけっと)を開設することで、子供の未来のために積立投資で貯蓄を蓄えることも可能となります。

もちろん元本保証ではありませんので、マイナス評価になることも理解したうえで行いましょう。

積立額の変更には書類での手続きが必要

これは少しデメリットの面になりますが、積立金額の変更にはネット上で変更することができす、書類を取り寄せたうえで向こう宛てに送らないといけません。

現在はネットで完結できるところが増えておりますので、出来ることならこれは改善してほしい部分でありますね。

セゾン投信の口コミは?

セゾン投信の評価

  • 30ヶ国以上の株式と、10ヶ国以上の債券に分散投資が行える
  • 月5,000円と積立に最適な金額からはじめられる
  • 株と債券の比率が50:50
  • NISAに対応(つみたてNISAにも対応予定)

長期運用の投資哲学がしっかりとしていますので、会社の信頼性も非常に高いです。

販売している2つの投資信託は証券会社等では販売しておらず、セゾン投信でしか購入できませんので新たに口座開設が必要となります。

どちらも為替ヘッジなしですので、円高時には損失が出てしまいます。
しかし長期運用では気にするほどではないですので、為替リスクは考えなくていいと思います。

セゾン投信は老若男女、誰にでもおすすめできる投資信託を扱っておりますので、初めて投信積立を行う人にぴったりな販売会社と言えるでしょう。

▼公式サイトはこちら▼
セゾン投信