オリックス銀行で投資信託を行うメリットを解説

オリックス銀行の投資信託

オリックス銀行はオリックス傘下企業が運営しているネットバンクとなります。
好金利の定期預金が話題を呼び人気を集めています。

オリックス銀行の投資信託詳細情報

厳選されたラインアップ

オリックス銀行の投資信託は厳選されたラインアップとなっており、その数は7本に絞られています。

ファンド名 信託報酬(税別) 純資産総額 詳細
三井住友・配当フォーカスオープン 年0.84% 54億円 中小型株を含めた高水準の配当の継続性に焦点をあてた銘柄に投資
明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型) 年0.90% 446億円 Jリートおよび日本国債に投資を行う毎月分配型ファンド。
ノーロード明治安田J-REITアクティブ 年0.275% 28億円 厳選したJリートを投資対象とする低コストアクティブ投信。
オリックス 世界国債ファンド
(グローバル・ダイナミック・デュレーション)(為替ヘッジあり)
年0.83% 16.3億円 世界国債等に投資。
主要国の国債先物を活用したアクティブ運用。
オリックス 世界社債アクティブファンド
(為替ヘッジあり)
年0.99% 12.77億円 世界の社債などに投資。
ハイイールド債も組み込み、より高いリターンを目指す。
オリックス 先進国株式マーケット・プラス・ファンド 年0.84% 9.46億円 先進国株式に分散投資。
ESG評価も考慮していることが特徴。
朝日ライフ SRI 社会貢献ファンド(愛称:あすのはね) 年1.78% 39.22億円 SRI投資の日本株ファンド。
社会貢献度の高い企業に投資。信託報酬の一部を寄付。

※2019年11月12日時点

アクティブファンドのみの取り扱いとなっていますが、全てのファンドがノーロード(購入時手数料無料)です。
ESG投資に着目したファンドや好成績の優良ファンドなどを扱っています。

三井住友・配当フォーカスオープンは、現在まで多くの賞を受賞した優良アクティブファンドになります。
好パフォーマンスを続けており、高配当銘柄に投資したい場合は検討価値のあるファンドと言えるでしょう。

資産運用セミナーが随時開催

オリックス銀行では無料の資産運用セミナーが開催されています。
投資信託だけでなく、話題のSRI(ESG)投資や不動産投資についても解説してくれます。

投資のプロが講師を務めていますので、資産運用について学びたい場合は参加してみましょう。

初心者向けのコンテンツが用意されている

オリックス銀行では、投資信託について学べるコンテンツが用意されています。
基礎知識だけでなく、ファイナンシャルプランナーによるコラムやレポートなども発信されています。

セミナー動画も一部公開されていますので、投資する前にチェックしておきましょう。

専用サポートデスクあり

ネット銀行には珍しく、投資信託専用のサポートダイヤルが用意されています。
平日の9時から17時まで受け付けています。

またチャットサポートも提供されており、ウェブサイト上で質問することが可能です。
投資信託についてわからないことがあれば、積極的に活用してみましょう。

オリックス銀行のキャンペーン情報

分散投資応援キャンペーン

期間中の投資信託保有額(購入額合計-解約額合計)が10万円以上の場合、最大3万円プレゼント。

購入ファンド数 プレゼント金額 上限金額
1ファンド (購入金額合計-解約金額合計)×0.10% 1万円
2ファンド (購入金額合計-解約金額合計)×0.20% 2万円
3ファンド以上 (購入金額合計-解約金額合計)×0.30% 3万円

さらにオリックス銀行のeダイレクト金銭信託を保有している場合、もれなく500円プレゼント。

【開催期間】2019年11月5日(火)~2020年1月14日(火)15:00まで

オリックス銀行で投資信託を行うメリットまとめ

オリックス銀行で投資信託をはじめるメリットは、あらかじめ厳選された優良ファンドで運用できることになります。
どれも購入時手数料無料のファンドですので、気軽に投資できることがありがたいですね。

好金利である定期預金も評判が良く、あわせて活用することをおすすめします。

▼口座開設はこちら▼
オリックス銀行