• 楽天証券でポイントが貯まるカード投信積立ポイント投信積立サービスが開始されます!

楽天証券で積立投資(投資信託、純金積立)をはじめるメリットと評価

楽天証券口座開設数200万以上の大手ネット証券会社です。

幅広い商品を扱っており、積立投資を始めるにも最適な会社となります。

投資信託の取り扱い数はトップ水準

現時点(2018.9月)で楽天証券が取り扱っている投信数は実に2,630本にもなります。
そのうちノーロード投信(買付手数料無料)は1,320本も扱っており文句なしの取扱い数と言えるでしょう。

100円から積立・買付可能

楽天証券では2017年5月27日をもって投資信託の買付&積立最低買付金額の引き下げを行い、なんと100円から投資信託の積立・買付が可能となりました!

どこよりも安い金額で積立できますので、特に投資信託初心者の方にはお試しで始めるのに最適ですね。
既に投資信託を始めている方でも、同じ投資金額でより多くのファンドに分散することが可能になります。

スポット購入でも100円から買付可能ですので、自分の買いたいタイミングで自由な金額を使って買えるのはかなりメリットの大きいことだと思います。
例えば積立を行いながら、急落時のスポット買いがしやすくなるなど幅広く対応できます。

楽天カードで積立可能に

2018年10月27日より、楽天カードで投信積立注文が行えるようになります。

他では銀行引き落としのサービス等はありますが、クレジットカードで積立購入できるところは少ないですので貴重なサービスとなります。
さらに積立額の1%の楽天スーパーポイントが付与されます。

実質1%分のコスト減となりますので、楽天証券で投信積立を行う場合は、楽天カードで積み立てすることをおすすめします。

▼楽天カードの概要は下記にてご覧ください▼
楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント

楽天スーパーポイントで投資信託が購入・積立ができる

さらに付与されるだけでなく2017年夏にポイントでの投資信託購入が可能になりました。
購入代金の全額利用または一部利用に、ポイントが使用できるようになります。

そして2018年9月30日から、ポイントで投信積立が行えるようになります!
100円から買付・積立が行えますので、余ったポイントなどを有効活用するのに便利になりそうですね。

毎月500円以上ポイント購入で楽天市場がお得に

この度楽天証券が「SPUスーパーポイントアップ」の対象となり、1回の注文で500円以上ポイント投資を行った場合、その月内における楽天市場のポイントが+1倍になります。

ポイント投資はすべてポイントである必要はなく、499円の現金+1ポイント=500円の場合でも、ポイントアップ対象となります。
注意したいのが複数回に分けて500円分のポイント投資を行った場合は対象外ということです。

楽天市場をよく利用される方にはお得なサービスであり、例えば値動きの小さい「国内債券」に投資をしておけば、価格変動リスクを抑えてポイントアップの恩恵を受けられます。

投資信託の保有及び購入で楽天ポイントが付与される

投資信託を6ヵ月以上かつ50万円以上保有している場合、残高が10万円ごとに4ポイントがGETできます。
また投資信託購入時の手数料1%もポイントバックとして戻ってきますので嬉しいですね。

個人型確定拠出年金(個人型iDeCo)はおすすめ

2016年秋から個人型iDeCoに本格的に参入しておりました。
他の会社では参入しているところがまだ少ないですので、ユーザーにとっては選択肢が一つでも増えるのはありがたいことですね。

ログイン後の管理画面がわかりやすく、初心者の方にも利用しやすいインターフェースとなっています。

口座保有にかかるコストも最安水準であり、なるべく安い費用で抑えたい方にもぴったりと言えるでしょう。

▼楽天証券のiDeCo詳細はこちら▼
楽天証券 確定拠出年金

純金積立でリスク分散ができる

楽天証券では純金積立が可能となっており、月1,000円からと気軽に始められます。
予期しない経済危機等が起こった時にでも、純金を保有しておくことでリスクの軽減が可能になることでしょう。
詳しくは「純金積立は少額で不況リスクに備えられる」のページにて紹介していますので興味があればご覧いただければと思います。

楽天証券で積立投資を行うメリットまとめ

楽天証券で積立を行うメリットとしては、大手とだけあって積立に限らず様々な商品を扱っており、幅広い方におすすめできる会社と言えますね。

投資信託の保有や取引によってポイントもつきますので楽天ユーザーには利用価値が高いと思います。

個人型iDeCoを始めるにあたっても、使いやすさとコストの安さから検討しておくべきでしょう。

▼口座開設はこちら▼
楽天証券

シェアする