投資初心者におすすめ!楽天ポイント運用の評判と口コミを徹底解説!

楽天ポイント運用

楽天ポイント運用とは、楽天が提供しているポイント投資サービスのことです。
複雑な手続きもなく手軽にはじめられるため、投資デビューにおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天ポイント運用の特徴とメリット

楽天ポイント運用は、200万人以上のユーザーに利用されている人気のポイント運用サービスです。
楽天会員であればだれでも利用でき、ゲーム感覚で投資を行えることが魅力となります。

投資初心者でも簡単に始められる

投資と聞くと身構える方もいると思いますが、楽天ポイント運用はポイントで投資できるため、余ったポイントを活用することができます。

実際の運用は投資信託で行われるため、個別銘柄ほどのリスクはありません。
選べる運用コースも安全性を重視しているので、初心者の方に最適なサービスと言えます。

【楽天PointClub】:ポイント運用| ほったらかしで増えるかも!?
ポイント運用は、楽天スーパーポイントを使って手軽に運用が体験できるサービスです。100ポイントからサクッとはじめよう!

投資を開始するには上記のページからスタートボタンを押します。
次のページで投資したいポイント数を入力するだけで、ポイント運用をはじめられます。

証券会社を開設することなく投資できるため、まずは投資の体験をしてみたいという方におすすめです。

100ポイントから投資できる

楽天ポイント運用は100ポイントから投資可能です。
少ないポイントから開始できるのが嬉しいですね。

いきなり多額のポイント運用は不安と言う場合は、100ポイントからはじめてみましょう。

手数料がかからない

楽天ポイント運用を利用するにあたって、発生する手数料はありません。
株などの他の投資では掛かる場合が多いため、手数料無料で投資できることが魅力です。

ただ運用先の投資信託では信託報酬というコストがあるため、間接的に手数料を支払っています。
尚、この信託報酬は年0.2%程度ですので、あまり気にしなくていいコストでしょう。

2コースだけなので迷わない

用意されている運用コースは2種類あり、自身の運用方針によって選択することができます。

コース名 ファンド名 詳細
アクティブコース 楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型) 株式に7割、債券に3割投資していて、利益を目指しながら下落リスクにも対応
バランスコース 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型) 債券に7割、株式に3割投資していて、下落を抑えて運用できる

投資が初めての場合は、どれに投資すれば良いか迷いますが、2つのコースのみですので選びやすいです。
リスクを取って増やしたい場合はアクティブなるべく下落は避けたいという方はバランスではじめると良いでしょう。

楽天ポイント運用のデメリット

マイナスになる可能性がある

ポイント運用と言っても投資ですので、市場が下落すればポイントも減る可能性があります。

ただ楽天ポイント運用は、ある程度損失を防ぐファンドに投資しているため、ポイントがいきなり半分になることはないでしょう。

期間限定ポイントは使えない

楽天ポイント運用ですが、通常ポイントのみが使用可能で、期間限定ポイントは使用できません。

期間限定ポイントの期限は短いものもあるため、消費に活用できないことは残念ですね。

アクティブに運用したい方には向かない

選べる運用コースは2種類のみであり、どちらもリスクを軽減させたコースになります。
そのため、さらにリスクを取ってアクティブ運用したい方には不向きと言えます。

まずはポイント運用を試して投資の流れを体験し、その後利益を追求した運用をしたいという場合は、楽天証券を開設して投資信託を購入しましょう。

楽天ポイント投資との違いは?

少しややこしいのですが楽天では、楽天ポイント投資という似た名前のサービスを展開しています。
これは楽天証券内の投資に、ポイントが利用できるサービスになります。

楽天ポイント投資は現金の代わりにポイントを使用して、実際の運用は現金で行われます。
そのため売却の際は現金で返ってきます。

楽天ポイント運用はポイントで運用を行いますので、戻ってくるのはポイントになります。
また楽天ポイント運用は投資信託に投資しますが、楽天ポイント投資は株やバイナリーオプションにも投資できます。

楽天ポイント運用の口コミは?

まとめ

楽天ポイント運用ですが、投資が初めての方でも簡単に行えることが評価されています。
資産運用をはじめたいけど、いきなり現金で行うのは怖いと言う場合に活用できます。

実際に利用してみるとたった数クリックで始めることができ、ゲーム感覚で投資を楽しめます。
少額でも余っているポイントがあれば、資産運用の第一歩としてはじめてみてはいかがでしょうか。

楽天ポイント運用