ノーロード明治安田日本株式アクティブの評価・評判と解説

ノーロード明治安田日本株式アクティブは2016年12月に運用開始された国内株式ファンドです。

名前の通り、ノーロード(購入手数料無料)のアクティブファンドになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノーロード明治安田日本株式アクティブの詳細

ベンチマーク TOPIX
設定日 2016年12月21日
購入手数料 無料
信託報酬 年0.275%(税別)
決算日 年1回(4/18)
基準価額 9,613円
純資産総額 3.10億円
信託財産留保額 なし
償還日 無期限
投資形態 ファミリーファンド方式
資産構成 国内株式…98.15%
金銭信託等その他… 1.85%
銘柄数… 42銘柄
運用会社 明治安田アセットマネジメント株式会社

日本株式アクティブファンドでは、ひとくふう日本株式ファンドに次ぐ信託報酬の安さが魅力となっています。
TOPIXインデックスファンドのコストとそこまで変わらない安さで運用できるのに驚きですね。

以前のアクティブファンドの評価は信託報酬の高さ故に、インデックスファンドよりもリターンが勝らないファンドが多く目につきました。
ただこれだけ信託報酬が低ければ、インデックスファンドを上回るパフォーマンスを見れる機会も増えそうですね。

組入業種

業種 比率
電気機器 13.98%
機械 8.69%
銀行業 8.69%
情報・通信業 8.31%
建設業 6.93%
その他金融業 5.83%
小売業 5.55%
輸送用機器 5.30%
化学 4.91%
食料品 4.90%

組入銘柄

銘柄 業種 比率
日揮 建設業 5.31%
アイフル その他金融業 4.92%
新生銀行 銀行業 4.89%
信越化学工業 化学 4.42%
日本たばこ産業 食料品 4.02%
ヤマハ発動機 輸送用機器 3.86%
ソフトバンクグループ 情報・通信業 3.83%
マツダ 輸送用機器 3.78%
日立製作所 電気機器 3.62%
エムスリー サービス業 3.47%

運用成績は?

期間 ファンド ベンチマーク
1カ月 2.71% 1.42%
3カ月 7.50% 8.53%
6カ月 11.69% 12.76%
1年 21.00% 19.69%
設定来 19.20% 17.08%

※2017年12月末時点

わずかにTOPIXを上回る成績を残していますが、ベンチマークのTOPIXは配当込み指数でないことに注意が必要です。
ここ半年の運用がやや苦戦しているようです。

分配金は?

初めて4月の決算を迎えましたが、分配金は0円と出ませんでした。

実質コストは?

決算年度
(対象期間)
実質コスト
2018年
(2017/4/19~2018/4/18)
0.612%
2017年
(2016/12/21~2017/4/18)
0.20

2018年4月の決算で提出された運用報告書によると、実質コストは0.612%となっています。
アクティブ投資のため仕方ない部分もありますが、信託報酬と比べて2倍以上のコストになってしまっています。

個人投資家の評判は?

ノーロード明治安田日本株式アクティブの評価

まだまだ運用間もないですが、現在のところは良好なパフォーマンスを見せています。
アクティブファンドでこの信託報酬の低さはかなり魅力があり、インデックス投資に面白みが欠けると感じた方には、ぴったりの商品ではないでしょうか。

現在のところTOPIXを大きく上回る成績を残しておりませんが、今後のパフォーマンスに注目したいですね。

ノーロード明治安田日本株式アクティブを購入できる会社はこちら

おすすめする会社は、SBI証券楽天証券岡三オンライン証券松井証券となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクティブファンド投資信託
g39wajzgをフォローする
スポンサーリンク
積立投資で資産運用を始めよう