信託報酬が半分も最安更新!ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)の評価・解説

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)は為替ヘッジありの先進国債券アクティブファンドです。

ひとくふうシリーズの一つとして2016年4月より追加されました。

スポンサーリンク

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)の詳細

参考指数シティ世界国債インデックス?
購入手数料無料
信託報酬年0.25%(税別)
基準価額9,981円
純資産総額2.88億円
決算日年1回(3/3)
信託財産留保額なし
償還日無期限
為替ヘッジあり
投資形態ファミリーファンド形式
運用会社大和住銀投信投資顧問

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)の特徴

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)は、信託報酬年0.25%(税別)と先進国債券アクティブファンドとしては非常に低い点が評価できます。
SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)(信託報酬0.50%)が今まで最安でありましたが、それを半分も下回る信託報酬で運用が行えるファンドが登場したことに驚愕しております。

シティ世界国債インデックスを採用している国の国債を投資対象としておりますが、ベンチマークとしてはシティ世界国債インデックスを採用しておりません。投資対象としている以上、当然ながらシティ世界国債インデックスをベンチマークとして採用すべきであります。
ベンチマークがないのは比較検討の判断ができないので頂けませんね。

現時点(2017年2月末)で6ヵ国7銘柄に投資していますが、分散投資という意味では弱くもう少し幅広く投資対象を増やして行くことに期待したいです。

組入比率

運用成績は?

まだ運用が始まって間もないですが、成績が同カテゴリのファンドよりも劣っているのが気になりますね。
もう少し今後の運用パフォーマンスを見極める必要がありそうです。

分配金は?

決算を迎えましたが分配金は今のところ出ておりませんので効率よく運用が行えています。

実質コストは?

2017年3月に出された報告書を見てみると、実質コストは信託報酬と変わりない年0.25%となっています。

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)の評価

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)は「価格変動リスクを相対的に抑えることを目指して組入銘柄とウェイトを決定する」とひとくふうの方針を掲げて運用が行われております。
低いコストで運用ができることから今後のリターン成績によっては検討する価値のあるアクティブファンドになる可能性があります。

一方でベンチマークがなかったり、序盤の成績が乏しかったりとまだまだ運用状況を見守っていく必要があることも事実です。
実質コストも高くなる可能性もありますのでどうしてもアクティブ要素のある先進国債券ファンドに投資したいという人以外は、もう少し待ってからポートフォリオの一部に加えることをおすすめします 。

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)を購入できる会社はこちら

購入可能なおすすめ会社は、SBI証券楽天証券カブドットコム証券GMOクリック証券岡三オンライン証券となります。

スポンサーリンク

シェアする