第二のひふみ投信になるか!?TORANOTECアクティブジャパンの評価と解説

TORANOTECアクティブジャパン(中小型株ファンド)は、国内株式に投資するアクティブファンドのことです。

今まではおつり投資サービスのトラノコ専用ファンドでしたが、2018月2月7日より一般販売されています。

スポンサーリンク

TORANOTECアクティブジャパンの詳細

投資対象国内株式アクティブ型
購入手数料無料
最低積立金額100円から
信託報酬年0.80%(税別)
純資産総額2.81億円
設定日2017年9月29日
決算日年1回(7/20)
信託財産留保額無料
償還日無期限
為替ヘッジなし
投資形態ファミリーファンド方式
運用会社TORANOTEC投信投資顧問株式会社

TORANOTECアクティブジャパンの特徴

TORANOTECアクティブジャパンですが、国内の中小型株式を投資対象としています。
さらにその中から、「割安銘柄」「成長株」に絞った銘柄選定を行って投資しています。

本ファンドは元々トラノコでしか買えないアクティブファンドでしたが、この度一部のネット証券会社で一般販売が始まっています。

基本的には成長性の高い中小型銘柄に投資を行っていますが、経営陣が一新された事業内容が変わったなど「変化」が起きた銘柄にも着目しています。
上場間もないIPO株にも投資を行う可能性があるとのことです。

銘柄数は30~50銘柄を予定、組入銘柄は株価動向によってポートフォリオの調整が行われます。
銘柄選定を行う際には実際に企業に出向いたり、経営姿勢を見て判断します。

運用方針が似たアクティブファンドとして好パフォーマンスが続いているひふみ投信があります。
本ファンドの信託報酬は少し低く設定されていて、運用成績次第では競合ファンドとなるでしょう。

資産構成

資産種類比率
株式82.9%
その他 17.1%

市場別

市場比率
東証一部63.7%
東証二部7.3%
東証マザーズ3.9%
その他8.7%

組入上位銘柄

銘柄比率
前田工繊3.5%
クイック3.4%
岩谷産業3.4%
萩原工業3.2%
西松建設3.1%
ベルーナ2.8%
フューチャー2.7%
大阪ソーダ2.7%
澁谷工業2.3%
ラクス2.3%

成長期待の中小型株に投資していることもあり、他ファンドとは一味違った構成銘柄となっています。

運用成績は?

銘柄比率
1ヵ月+1.1%
3ヵ月-0.8%
6ヵ月+1.6%
設定来+25.8%

ここ最近は株価低迷もあり、本ファンドも軟調なパフォーマンスとなっています。

分配金は?

決算を迎えておらず、分配金が出るかどうかは不明になります。

個人投資家の評判は?

TORANOTECアクティブジャパンの評価

TORANOTECアクティブジャパンですが、国内株式アクティブファンドとしては低めの信託報酬であることが評価できます。
ネット証券会社でも一般販売されましたので、100円から買付&積立可能です。

アクティブファンドはパフォーマンスが第一になりますので、好成績を残してひふみ投信と肩を並べる存在になることを期待したいですね。

TORANOTECアクティブジャパンを購入できる会社はこちら

現在下記販売会社で一般販売れています。
トラノコは複数の大手証券会社とも提携していますので、他の会社でも販売される可能性があるでしょう。

販売会社

SBI証券
楽天証券

スポンサーリンク

シェアする