最安の先進国REITインデックスファンド!Smart-i 先進国リートインデックスの評価と解説

Smart-i 先進国リートインデックスは、先進国REITを投資対象としているインデックスファンドのことです。

りそなアセットマネジメントの「Smart-i」シリーズファンドとして2017年8月29日に設定されています。

スポンサーリンク

Smart-i 先進国リートインデックスの詳細

投資対象先進国リート
ベンチマークS&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)
購入手数料無料
最低積立金額100円から
信託報酬年0.20%(税別)
純資産総額2.1億円
設定日2017年8月29日
決算日年1回(6/25)
信託財産留保額無料
償還日無期限
為替ヘッジなし
投資形態ファミリーファンド方式
資産構成リート…99.7%
現金など…0.3%
運用会社りそなアセットマネジメント株式会社

Smart-i 先進国リートインデックスの特徴

Smart-i 先進国リートインデックスですが、先進国リート型インデックスファンドの中では、最安で投資できることが特徴です。
これまで最安だったニッセイグローバルリートインデックスファンド(年0.27%)よりも大きく下回るコストで投資できることになります。

ここまで既存ファンドとコストの差があると、実質コストが判明するのを待たずに乗り換えることを検討して見ても良いかもしれません。
楽天証券SBI証券マネックス証券では100円から積立可能です。

ちなみにETFまで含めると、「NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信」(年0.17%)が最安となります。

国・地域別配分

国・地域名比率
アメリカ69.2%
オーストラリア8.0%
イギリス6.3%
フランス4.8%
シンガポール3.6%
その他8.1%

組入上位銘柄

銘柄国・地域名比率
サイモン・プロパティ・グループアメリカ4.3%
プロロジスアメリカ3.2%
パブリックストレージアメリカ2.8%
ユニボール・ロダムコフランス2.2%
エクイティ・レジデンシャルアメリカ2.1%
アバロンベイ・コミュニティーズアメリカ2.0%
デジタル・リアルティ・トラストアメリカ2.0%
ウェルタワー アメリカ1.7%
ボストン・プロパティーズアメリカ1.7%
リンクリート香港1.7%

米国最大のREITであるサイモンプロパティーグループをはじめ、物流REITのプロロジスなどで構成されています。

運用成績は?

期間ファンドベンチマーク
1カ月+3.9%+4.2%
3カ月+11.1%+11.5%
6カ月-2.9%-2.3%
設定来+4.0%+5.1%

※2018年6月29日時点

ベンチマーク
2016年±0.0%
2015年+1.5%
2014年+44.6%
2013年+24.3%
2012年+37.5%
2011年-1.2%
2010年+6.9%
2009年+45.3%

運用開始直後はやや乖離が発生していますが、徐々に安定したパフォーマンスとなっています。

分配金は?

2018年6月25日に初の決算を迎えましたが、分配は出ませんでした。

個人投資家の評判は?

Smart-i 先進国リートインデックスの評価

Smart-i 先進国リートインデックスは、最も低いコストで先進国リートに投資できるインデックスファンドであることが評価できます。
ほぼ米国リートで構成されていますが、米国リートは現在割安な水準にあり、良好な景気拡大を背景に今後も価格上昇が期待できます。

アメリカを中心とした先進国REITに投資を行っていきたい場合は、最有力のインデックスファンドと言えるでしょう。

Smart-i 先進国リートインデックスを購入できる会社はこちら

現段階での販売会社は下記となっております。
既存Smart-iシリーズの取扱い会社は豊富にあることから、本ファンドも多くの会社で販売されることになると思われます。

販売会社 楽天証券
SBI証券
マネックス証券
スポンサーリンク

シェアする