最安の国内REITファンド!<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドの評価・解説

<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドは日本国内のREIT市場を投資対象としているインデックスファンドです。

東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとしていて、これ一つで全ての国内REIT銘柄に投資が行えます。

スポンサーリンク

<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドの詳細

ベンチマーク東証REIT指数(配当込み)
購入手数料無料
最低積立額100円から
設定日2013年6月28日
信託報酬年0.25%(税別)
純資産総額80.87億円
決算日年1回(5/12)
信託財産留保額なし
償還日無期限
為替ヘッジなし
投資形態ファミリーファンド方式
資産構成不動産投資信託証券…98.6%
短期金融資産等…1.4%
運用会社ニッセイアセットマネジメント株式会社

<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドの特徴

最大の特徴は、日本国内のリートファンドとして信託報酬が年0.25%と最も低いことが評価できます。

元々、年0.335%で最安の国内リートファンドでしたが、後から出たファンドに一時その座を奪われておりました。
しかし、2016年11月に信託報酬の引き下げが行われて、再び最安ファンドに返り咲いております。

今後、最安を更新するファンドが現れたとしても、過去の引き下げ実績から、追随して信託報酬を引き下げる可能性があるでしょう。

組入銘柄

銘柄比率
日本ビルファンド投資法人7.3%
ジャパンリアルエステイト投資法人7.0%
野村不動産マスターファンド投資法人5.8%
日本リテールファンド投資法人5.3%
ユナイテッド・アーバン投資法人4.7%
オリックス不動産投資法人4.2%
日本プロロジスリート投資法人3.7%
大和ハウスリート投資法人3.6%
アドバンス・レジデンス投資法人3.4%
日本プライムリアルティ投資法人3.2%

本ファンド一つで、東証に上場しているすべての国内REITに分散投資が行えます。

運用成績・利回りは?

期間ファンドベンチマーク
1カ月1.2%1.2%
3か月-0.5%-0.5%
6か月-5.6%-5.5%
1年-5.3%-5.1%%
3年15.7%17.1%
設定来45.3%48.1%

※2017年7月末時点

年次ファンドベンチマーク
2016年9.3%9.9%
2015年-5.1%-4.8%
6か月28.8%29.7%

昨年までベンチマークとの乖離が発生していましたが、2017年に入ってほぼ同じパフォーマンスと、上手く連動が取れてきております。

ただ純資産総額の横ばい状態が続いており、減少していくことはないか、今後の推移にも注目していきたいですね。

分配金は?

決算日分配金
2017年5月0円
2016年5月0円
2015年5月0円
2014年5月0円

今まで一度も分配金は出しておりません。
過去の傾向から、今後も出る可能性は低いでしょう。

実質コストは?

決算日実質コスト
2017年5月年0.324%
2016年5月年0.25%
※信託報酬引き下げ後で計算

2017年5月に発表された決算から判明した実質コストは、年0.324%となっています。

<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドの評価

現在販売されている日本国内リートインデックスファンドの中で、最も低コストで運用できることから、間違いなく最有力と言える国内REITインデックスファンドになります。

信託報酬を引き下げた新ファンドの新設ではなく、直接同じファンドで引き下げられたことで、実績を引き継げられる点も評価できますね。
運用実績も長く、本サイトもおすすめするファンドになります。

<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドを購入できる会社はこちら

販売会社 SBI証券
楽天証券
GMOクリック証券
マネックス証券
カブドットコム証券
松井証券
岡三オンライン証券
東海東京証券
フィデリティ証券
証券ジャパン
スポンサーリンク

シェアする