国内最大の金投資信託!三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)の評価と解説

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)は、金価格と連動した値動きを目指しているパッシブファンドのことです。
eMAXIS Slimシリーズで有名な三菱UFJ国際投信から2011年2月に設定されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)の詳細

参考指数 金価格(国内)
購入手数料 1.00%(税別)
(ネット証券では無料の会社もあり)
つみたてNISA ×:対象外
設定日 2011年2月7日
信託報酬 年0.90%(税別)
純資産総額 191億円
決算日 年1回(1/20)
信託財産留保額 なし
償還日 無期限
為替ヘッジ なし
資産構成 ETF:100%
コールローン等: 0%
運用会社 三菱UFJ国際投信

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)の特徴

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)は、純金上場信託(現物国内保管型(愛称:金の果実)と呼ばれる金ETFを投資対象としています。
つまりファンドから直接取引しておらず、同じ三菱UFJ国際投信が運用するETFを通じて金に投資しています。

純金上場信託は国内最大の純資産を誇る金ETFとなります。
信託報酬は年0.49%であることから、本ファンドより低コストで取引可能です。

本ファンドの信託報酬は年0.90%と、ETFを通じて投資している分保有コストが高くなっています。
できるかぎりコストを抑えて取引したい場合は、直接「純金上場信託」などの金ETFに投資することをおすすめします。

ただ本ファンドのような投資信託では、積立が可能であることや100円から買えることから、毎月コツコツと少額で積み立てていきたい場合に活用できます。
楽天証券SBI証券などのネット証券を利用すれば、手数料無料で買付が行えるのでおすすめです。

組入銘柄

銘柄 比率
純金上場信託(現物国内保管型) 100%

運用パフォーマンス

期間 ファンド 参考指数
1ヶ月 -1.6% -2.2%
3ヶ月 +1.1% +1.0%
6ヶ月 +5.6% +6.3%
1年 +1.1% +1.2%
3年 +0.4% +3.5%
設定来 +18.3% +28.6%

※2019年3月末基準

上記は信託報酬控除後の成績となっているので、おおむね参考指数より低いパフォーマンスとなっています。
金価格はここ数年4,000円台でのレンジ相場となっていて、ほぼ値動きがありません。

実質コストは?

決算年度
(対象期間)
実質コスト
2018年
(2018/1/23~2019/1/21)
0.974%

2019年3月に全体の運用報告書によると、年0.974%の実質コストであることが判明しました。

個人投資家の評判は?

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)の評価

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)ですが、金に投資する投資信託の中では純資産が最も多いファンドであることが評価できます。
資金流入が多いということは、それだけ安定した人気を得ているということになります。

金価格は株式との連動性が低いことから、分散投資においても活用できる商品となっています。
ただ本ファンドのコストが高いことや、為替ヘッジを行っていないことには留意する必要があります。

ETFに直接投資した方がコスト面での優位性があり、金価格自体も為替の影響(ドル安円高)を受けやすくなっています。
低コストかつ為替ヘッジありのファンドを選択することで、効率の良い金投資が行えることでしょう。

三菱UFJ 純金ファンド(ファインゴールド)を購入できる会社はこちら

下記ネット証券のほか多くの金融機関で販売されています。
三菱UFJ銀行をはじめとする各銀行でも買えるので、証券口座をお持ちでない場合に検討価値のあるファンドとなります。

販売会社 SBI証券
楽天証券
岡三オンライン証券
松井証券
カブドットコム証券
マネックス証券
イオン銀行
三菱UFJ銀行
フィデリティ証券
三菱UFJ信託銀行
静岡銀行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
インデックスファンド投資信託
g39wajzgをフォローする
スポンサーリンク
積立投資で資産運用を始めよう