信託報酬最安!たわらノーロード TOPIXの評価・解説

たわらノーロード TOPIXは信託報酬最安水準のTOPIXインデックスファンドです。

低コストで投資できるファンドを多く揃えているたわらノーロードシリーズに、2017年3月21日より追加されました。

スポンサーリンク

たわらノーロード TOPIXの詳細

ベンチマークTOPIX(配当込み)
購入手数料無料
設定日2017年3月21日
信託報酬年0.18%(税別)
純資産総額1.43億円
決算日年1回(10/12)
信託財産留保額なし
償還日無期限
資産構成現物組入比率:97.5%
先物組入比率:2.4%
全組入銘柄数:1984銘柄
運用会社アセットマネジメントONE株式会社

たわらノーロード TOPIXの特徴

たわらノーロード TOPIXはその名の通りTOPIX(配当込み)をベンチマークとしており、信託報酬年0.18%(税別)とニッセイTOPIXインデックスファンドのと並んで最も安いTOPIXインデックスファンドとなります。

また国内株式インデックスファンドとして見てもニッセイ日経平均インデックスファンドとならんで最安になります。

一部上場の全銘柄に分散投資ができるTOPIXインデックスファンドに、ここまで安いコストで投資できるのは非常に魅力的でしょう。

マザーファンドの規模が低コストTOPIXファンドでは群を抜いて大きいのも特徴です。

またベンチマークとの連動性を高めるために、先物取引も行う場合があるとのことです。

組入業種

業種比率
電気機器12.8%
輸送用機器 8.4%
情報・通信業 8.0%
銀行業7.5%
化学6.8%
機械4.9%
食料品 4.7%
小売業 4.7%
医薬品4.6%
卸売業 4.2%

ニッセイTOPIXインデックスファンドと比べると、組入業種上位の比率が抑えられています。

組入銘柄

銘柄比率
トヨタ自動車3.1%
三菱UFJフィナンシャル・グループ 2.2%
日本電信電話 1.8%
ソフトバンクグループ1.7%
三井住友フィナンシャルグループ1.3%
KDDI1.3%
ソニー1.2%
本田技研工業1.2%
日本たばこ産業1.1%
みずほフィナンシャルグループ1.1%

運用パフォーマンス

期間ファンドベンチマーク
1ヶ月0.40%0.42%
3ヶ月5.80%5.87%
設定来4.59%4.66%

※2017年7月末基準

まだまだ運用が始まったばかりでございますが、TOPIX配当込指数と比較すると-0.07%のトラッキングエラーとなっています。

たわらノーロード TOPIXの評価

現在のところ最安コストで国内株式に投資できることが評価できますね。
今後、ニッセイTOPIXインデックスファンドの純資産総額にどこまで追いすがるか注目ですね。
TOPIXインデックスファンドとしては、最有力のファンドの一つと言えますので今後の運用に期待しましょう。

たわらノーロード TOPIXを購入できる会社はこちら

購入可能なおすすめ会社は、SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券となります。

スポンサーリンク

シェアする