• 楽天証券でポイントが貯まるカード投信積立ポイント投信積立サービスが開始されます!

好成績アクティブファンド!SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブの評価と解説

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブは、国内株式の中小型株で構成されているアクティブファンドです。

ファンドの成績は好調で、2017年に「R&Iファンド大賞」最優秀ファンド賞を受賞しています。

スポンサーリンク

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブの詳細

投資対象国内株式
ベンチマークなし
購入手数料無料
最低積立金額積立不可
信託報酬年1.7%以内(税別)
純資産総額268億円
設定日2006月7月31日
決算日年1回(7/22)
信託財産留保額0.3%
償還日無期限
投資形態ファミリーファンド方式
資産構成国内株式…95.4%
現金など…4.6%
構成銘柄…59銘柄
運用会社SBIアセットマネジメント

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブの特徴

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブですが、国内株式市場の全銘柄の中から、割安かつ財務安定性に優れた銘柄に投資を行っています。

最大の特徴はここ10年で高いリターンを出し続けていることになります。
あのひふみ投信にもトータルリターンで上回っており、アクティブファンドとしては投資価値のあるファンドと言えます。

PERが低い割安株の中から、財務基盤が安定している成長性の高い銘柄に絞って組み入れが行われています。
また株価が下落した銘柄にも、リスクを取って投資をしていることが特徴です。

銘柄を絞り込む際には、直接会社に訪問して個別面談を実施しています。
実際に組み入れを行うときにも、一括ではなく徐々に比率を増やしていく「時間分散」、1銘柄ごとの比率を制限する「組入比率制限」と、慎重なスタイルで分散投資を行っています。

ただアクティブ方針のファンドとあって、保有コストは年1.7%と高くなっています。
それでもここ10年のリターンを見れば、気にならない水準と言えるでしょう。

週次でレポートが公開

一般的なファンドでは月1回の運用レポート提出となっていますが、本ファンドは1週ごとに運用レポートが公開されています。
組入銘柄の詳しい紹介コメントや投資助言会社からのレポートも見れます。

積立は行えない

好成績の魅力あるファンドですが、投信積立に対応しておりません。
同じマザーファンドに投資を行っている「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)」であれば積立可能ですので、こちらで積立を行うようにしましょう。

またNISA口座対応であることや、分配金も出されています。

市場別構成比率

銘柄名比率
東証1部79.7%
東証2部5.8%
ジャスダック8.8%
東証マザーズ0.5%
現金等5.1%

組入上位銘柄

銘柄名比率
ジョイフル本田3.7%
くらコーポレーション3.5%
東京精密3.4%
ニチハ3.4%
ラウンドワン3.3%
ホシザキ3.3%
ダイセキ3.2%
日精エー・エス・ビー機械3.2%
ジェイエイシーリクルートメント2.9%
ユーシン精機2.9%

業績が安定かつ財務健全性にも優れているバリュー株に投資を行っています。
割高になれば売却していくので、数年前の構成銘柄とはかなり異なっております。

運用成績・利回りは

期間別騰落率

期間ファンドTOPIX(配当込)
1ヵ月-5.3%
3ヵ月-4.4%-4.7%
6ヵ月+7.8%-1.4%
1年+38.0%+15.9%
3年+98.2%+18.5%
5年+312.8%+64.5%
設定来+356.2%

年間別騰落率

年次ファンドひふみ投信TOPIX(配当込)
2017年+38.17%+44.8%+22.2%
2016年+5.06%+4.5%+0.3%
2015年+32.00%+21.7%+12.1%
2014年+40.14%+14.0%+10.3%
2013年+75.41%+68.0%+54.4%
2012年+29.30%+22.2%+20.9%
2011年+6.74%-1.3%-17%
2010年+17.83%+1.9%+1%
2009年+12.50%+10.2%+7.6%
2008年-37.25%+8.6%-40.6%

※2018年3月30日時点

本ファンドはベンチマークがありませんが、ライバルであるひふみ投信はTOPIXを参考指数としていますので、TOPIXとリターン比較してみました。
ここ10年はすべての期間でTOPIXを上回っておりひふみ投信にもトータルで上回っているなど、好パフォーマンスが続いています。

国内株式が軒並み下落した2011年でプラスで終えるなど、リスク管理も徹底された運用方針が素晴らしいと言えます。
またここ数年のシャープ・レシオ(運用効率性)は、全ファンドの中で第一位となっています。

分配金は?

今まで分配金を出したことがありません。
今後も出さずに運用されると思われます。

個人投資家の評判は?

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブの評価

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブは、長い期間好調なパフォーマンスを出していることが評価できます。
信託報酬が高いことや積立が不可などの欠点もありますが、それをも凌駕する運用成績が魅力と言えます。

積立やNISAで買い付けたい場合は「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)」を購入するようにしましょう。
今後も高いパフォーマンスが約束されてるわけではありませんが、今までの実績を見れば投資価値のあるアクティブファンドと言えるでしょう。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブを購入できる会社はこちら

販売会社は下記となります。
グループ会社のSBI証券だけでなく、他社でも販売されています。

販売会社 SBI証券
楽天証券
カブドットコム証券
マネックス証券
エイチ・エス証券
むさし証券
スポンサーリンク

シェアする